女性の円形脱毛症とノンシリコンシャンプー

円形脱毛症とヘアケア

ストレスが蓄積されてしまったりすると、円形脱毛症になってしまうと言われていますが
この円形脱毛症というのは悪性円形脱毛症というものがあり
一般的な円形脱毛症に比べると症状も大きく、自己免疫疾患がある場合に悪性円形脱毛症が起きたりします。

 

私達の身体には必ず免疫力が備わっているのですが
生活習慣の乱れや風邪などのウイルスによって免疫力が低下してしまった場合に
悪性円形脱毛症になってしまうことがあります。

 

普段はウイルスなどをやっつけてくれる働きをしている

リンパ器官が正常な働きをすることができなくなってしまうと
ウイルスをやっつけることができなくなってしまうために、どんどん免疫力は低下してしまいます。

 

私達の身体には沢山の毛根があり、その毛根から体毛や髪の毛が生えてきているのですが
悪性円形脱毛症というのはリンパ器官が間違った認識をしてしまい
毛根に対して、異物だという認識をしてしまいます。

そのために髪の毛を次から次に抜いてしまうようになります。

 

悪性円形脱毛症になってしまう原因というのは、現在のところ未だはっきりとした原因がわかりませんが
主に免疫力の低いお子様や生活習慣が大きく乱れていて、免疫力が低下しているという場合などだと言われています。

 

また悪性円形脱毛症というのは円形脱毛症になってしまった部分が徐々に広がっていき
次から次に円形脱毛症が広がってしまうと言われています。

 

最悪の場合には髪の毛だけでは無く
まつげや体に生えてる髪の毛全てが抜け落ちてしまうこともあると言われているので
悪性円形脱毛症の懸念がある場合はすぐに受診した方が良いと思います。