パーマ・ヘアカラーと抜け毛と女性ノンシリコンシャンプー

パーマやヘアカラーと抜け毛の関係

おしゃれをするためには、パーマやヘアカラーというのはとても重要なものだと思います。

 

しかし頻繁にパーマやヘアカラーをしてしまっていると
頭皮は常にダメージが与えられているために、抜け毛や薄毛の原因になってしまうことが考えられます。

 

パーマやヘアカラーに使われている薬剤というのは頭皮や髪の毛にはとてもダメージが大きいので
繰り返し使用してしまうと、頭皮がいつまでも健康な状態に戻ることができず、どんどん頭皮のバリア機能が低下しまいます。

 

またダメージを受けている状態のときに市販されている界面活性剤のシャンプーを使ってしまったりすることで
さらに頭皮の状態は悪くなり、毛根がどんどん小さくなってしまい
髪の毛にボリュームが無くなったりすることもありますし
毛根が髪の毛をホールドしておくことができずに抜け毛になってしまうようなこともあります。

 

こうして冷静に考えてみると、パーマやヘアカラーというのは
どのように抜け毛の薄毛に関係しているのかがわかると思います。

 

髪の毛に自信が無くなってきたら、パーマやヘアカラーはできるだけ使用を避けるようにして
なおかつ、本当に頭皮を休めてくれるような働きを持つシャンプーを選んでいくと良いと思います。

 

どうしても白髪染めなどをしたい場合は、トリートメントタイプのものが販売されているので
こうしたものを使っていくと良いと思います。

インターネットで購入する事が可能ですが、天然成分で作られているために頭皮にダメージを与えません。
毎日のシャンプーの後、トリートメントとして使うだけで白髪が目立たなくなります。

 

パーマやヘアカラーは頭皮や髪の毛に大きな影響を与えますので
時にはパーマをかけない、カラーをしないなど、頭皮と髪を休めてあげるということも考えてください。