トリコチロマニー脱毛症と女性ノンシリコンシャンプー

トリコチロマニーという脱毛症とは

トリコチロマニーという脱毛症はあまり耳にする事も少ないと思います。

 

しかし近年ではこのトリコチロマニー脱毛症に悩まされてしまう女性がとても増えてきています。
トリコチロマニー脱毛症というのはどのような症状なのかというと
自分で髪の毛を次から次に抜いてしまうという脱毛症になります。
抜毛症とも言いますね。

 

この脱毛症は主に精神的なストレスなどからきていると言われていて
頭皮の環境などが悪く、髪の毛が抜けてしまうのと違い
気が付くと自分で自分の髪の毛を、沢山抜いてしまっているというものになります。

 

またこのトリコチロマニー脱毛症というのは、他人が見ると円形脱毛症に悩まされている人のような症状になってしまうまで
自分で髪の毛を抜き続けてしまいますので、気が付いたときには本人にとってとても大きなショックになります。

 

しかもトリコチロマニー脱毛症になっている人は、髪の毛を抜く際に痛みを感じることがないそうなので
知らず知らずのうちに髪の毛を次々に抜いてしまっています。

 

生活環境などによる精神的なストレスが大きな原因となっていますから

トリコチロマニー脱毛症を改善していくために
まずは精神的なストレスをしっかりと緩和させていかなくてはなりません。

 

最近では大人だけではなく、子供でもトリコチロマニー脱毛症に悩まされてしまう事があり
生活習慣を整えながらストレスを軽減させるというのが、症状の改善には最も有効だといわれています。

 

専門的な医師数が少ないですし、自分で気をつけていくというのが最も有効な改善方法になります。

眠るときに髪の毛を抜いてしまうことが多いので手袋をして眠ったり
髪の毛を結んで眠ったりするような努力が必要だと思います。