女性のヘアケアのドライヤーと女性ノンシリコンシャンプー

女性のヘアケア〜ドライヤーを使用するということは

女性の笑顔

 

ヘアケアをするにはドライヤーを使わない方が良いなんて言われることがあります。

 

確かにドライヤーというのは熱によって髪の毛を乾かしていますから
髪の毛が痛んでしまうという懸念もあると思います。

 

しかしドライヤーを正しく使ってあげることによって
ヘアケアにはとても大切な存在となります。

 

ヘアケアを行う際には、まずドライヤーを髪の毛に近づけず、15センチ程度離して使うというのは鉄則です。
熱を直接加えるのではなく、温風で髪の毛や頭皮を温めるというイメージで使うようにしてください。
また、ヘアケアを行う際には必ず頭皮から乾かしていくようにします。

 

頭皮が蒸れてしまうと、どんなにヘアケアを行っていても

頭皮環境が悪く髪の毛が綺麗になっていきません。

 

しっかりと髪の毛を動かしながら、頭皮を乾かして、その後髪の毛を乾かしていくようにします。
髪の毛も上から順番に乾かしていくようにしてください。

 

しっかりと全体的に乾いたら、最後に冷風をかけてドライヤーの熱がこもってしまわないようにします。
このようにヘアケアを行っていけば、ドライヤーを使っても髪の毛はダメージは受けずに済みますし
頭皮が蒸れてしまい、細菌が繁殖するようなことも無いので、いつでも綺麗な髪の毛を維持していくことが可能になります。

 

ただドライヤーを当てる際は整髪料などは付いていない方が良いと思います。
最近ではドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれる、なんていう整髪料も販売されていますが
やはり整髪料というのは髪の毛や頭皮に、少なからずダメージを与えるものですから
しっかりと洗い落としてからドライヤーでヘアケアを行うようにしましょう。