春から夏の女性のヘアケアとノンシリコンシャンプー

春から夏にかけての女性のヘアケアポイント

考える女性

春になると気温も暖かくなり冬のようにお肌のトラブルも少なくなってきます。

 

春になり暖かくなったこの時期に行えヘアケアというのは
どのようなものになるのかというと

特に女性用のヘアケアで大切なのは、紫外線対策になってきます。

 

もちろん冬の間でも紫外線は降り注いでいるのですが
この暖かい時期から紫外線が次第に強くなってきますから
しっかりと頭皮を紫外線から守ってあげなくてはなりません。

 

といっても頭皮に日焼け止めを塗るなんていうことはできないのですが

まずは頭皮をしっかりとバリア機能が
備わっている状態にしてあげることが大切です。

 

そのためには毎日行っているシャンプーに使われている成分の見直しから始めてください。

手軽に買う事ができて、自分の好みの香りがするシャンプーを使っているという人も多いと思いますが
市販されているシャンプーには界面活性剤といって、とても強い洗浄成分が含まれています。

 

こうしたシャンプーを毎日使ってしまうことで、見た目には痛みが出ないとしても頭皮は毎日ダメージを受けています。

 

また界面活性剤が必要以上に頭皮の皮脂を洗い流してしまうために、皮脂の分泌バランスが乱れていて
頭皮のバリア機能が低下している可能性があります。

 

ですからまずは、無添加のシャンプーを使い、しっかりと頭皮のバリア機能を高めてあげましょう。

 

 

 

それからシャンプーの後にドライヤーをかけると思いますが、
ドライヤーをかける際にも熱で頭皮にダメージを与えないように
しっかりとドライヤーを頭皮から離し、さらに十分に乾かしてあげるということが
大切になってくると思います。


春になると楽しみも増えてきますが、暖かくなったこの時期に女性用のヘアケアを忘れてしまうと
夏になってからより一層、髪の毛がバサバサとしてしまうようなことになります。

 

夏に良い環境の髪で過ごすためには、春のうちにしっかりとケアをすることが大事という事ですね。