防腐剤と女性ノンシリコンシャンプー

シャンプーに含まれる防腐剤とは?ノンシリコンシャンプーにも入ってる?

防腐剤と聞くと、決して体にいいものという印象は受けないと思います。
では、防腐剤の入っていないシャンプーを選ぶほうが良いのでしょうか。

 

防腐剤の全く入っていないシャンプーは存在します。
しかし、それは車に塗るワックスのような固形の製品で、非常に管理することが難しいものになってしまいます。

 

バスルームは、どんなものでも腐敗が進みやすい高温多湿の空間です。

そんな環境で使用されるシャンプーは、ある意味最も過酷な条件の中で
品質を維持することが求められる商品と言えます。

悩む女性の上半身

 

腐敗が進んで、細菌が繁殖した状態のシャンプーで髪の毛を洗うと
髪や頭皮に大きなダメージを与えてしまうのは、簡単に想像できることと思います。

 

しっかりとした管理がされている、ヘアサロンなどで使用するのならともかく
一般の家庭で使用する製品としては
防腐剤は無くてはならないものといえるでしょう。

 

市販されている製品で多く使用されている防腐剤は
パラベンと呼ばれる成分になります。
この成分は、強力な防腐作用がありますが
皮膚が敏感な方やアトピー性皮膚炎の方には刺激物質として働いてしまう場合があります。

 

よく使用されている理由が、製造工程に多少の問題があったとしても
強力な殺菌力でカバーできるため、製造管理が簡単になることであることを考えると
あまりおすすめできるものではありません。強力すぎる殺菌力が、体にとっていいとは思えませんよね。

 

植物などの抗菌作用を利用した防腐剤を配合した製品が販売されていますので
そちらのほうが肌の敏感な方には向いていると思われます。