シリコンとコーティング剤と女性用ノンシリコンシャンプー

シリコンとコーティング剤に違いはあるのでしょうか

ノンシリコンシャンプーならば、頭皮や髪にいいものと思っておられる方は多いのではないでしょうか。

 

ノンシリコンシャンプーという名前は、文字の通りシリコンを含んでいないことだけを表しています。

逆に言えば、シリコン以外の成分はどんなものが含まれていようとも
ノンシリコンシャンプーと呼ばれてしまうのです。

シリコンは、髪の表面に張り付いてコーティングすることによって、手触りを良くしたり艶を出す効果があります。
その反面、そのコーティングのためにトリートメントなどの補修成分が浸透しにくくなったり
地肌に付着することで育毛剤などが浸透しなくなるなどの問題が発生する場合があります。

このシリコンを含んでいないシャンプーなら、髪そのものを補修成分で修復したり
育毛剤を使って薄毛の改善をしたりするのに適していると考えておられませんか?

その考えは、間違っている場合がありえると言ったら、驚かれるでしょうか。

 

実はシリコンを含んでいない製品で、ノンシリコンシャンプーとして販売されているものの中には
シリコン以外のコーティング剤を含んでいるものがあるのです。

 

せっかくノンシリコンシャンプーを購入したのに
結局他の成分でコーティングされてしまっては、期待した通りの効果を出すことはできません。

 

誰もに、安全なものという認識を持たれるようになってきた
ノンシリコンシャンプーという名前を利用したものと考えることができます。
シャンプーを購入する際は、どのような成分を含んでいるのかよく確認して
自分の購入目的と合う製品を購入するようにしてください。