ノンシリコンシャンプーの主な成分と女性用

ノンシリコンシャンプーの主な成分とは

髪や頭皮にいいものを使用したいと思って
ノンシリコンシャンプーを選ぶ方が多いのではないかと思います。

ご紹介男性

シリコン入りシャンプーよりも頭皮などに優しいものが多いのは事実ですが
その成分次第では優しさが半減してしまう場合も有り得ます。
シャンプーに表示されている成分を見て、どのように判断したらいいかをお教えしましょう。

 

成分表に書かれている順番は、含まれている量の多い順に並べられています。
すべてのシャンプーは水分を最も多く使用していますから
一番先頭に欠かれているのは水になります。

 

その次に書かれているのが、洗浄成分として働く界面活性剤になるのですが
ここで注意が必要です。
この界面活性剤として、高級アルコール系のものを使用している製品は

頭皮や髪に悪影響を与える可能性が高いことから、避けたほうが良いでしょう。
高級アルコール系かどうかは、名前の一部として硫酸や
スルホン酸などが含まれている成分が書いてあった場合は、高級アルコール系であると判断してよいでしょう。

 

特にラウレス硫酸塩類は、旧厚生省の表示指定成分として表示を義務付けられていたほどのもので
髪や頭皮にダメージを与えてしまう場合があるため、含んでいる製品を使用しないほうが良いでしょう。

 

製品に表示されている場合は、ラウレス硫酸ナトリウムなどと書かれていますので確認してみてください。

 

ノンシリコンシャンプーは、シリコンを含んでいないからといって

すべての製品が髪などに良いものとは限りません。
知識を蓄えて、正しい製品選びに役立てましょう。

ノンシリコンシャンプー・記事一覧

ノンシリコンシャンプーは髪や頭皮に優しいといわれていますがシリコン入りシャンプーと比べてどのような効果があるのでしょうか。シリコン入りシャンプーにもメリットとデメリットがあります。メリットをあげるとすれば高級アルコール系の強力な洗浄成分を配合している物が多いため泡立ちがよく、シリコンの効果で表面の仕上がりがきれいに見えてしかも値段の安い物...
詳細を見る
ノンシリコンシャンプーは、ドラッグストアやネット上で多くの製品を購入することが出来るようになりました。しかし、どのような基準で選べば良いか、わかりにくいと言う方もおられると思います。ノンシリコンシャンプーを選ぶ際のポイントについて調べてみましたので、参考にしていただけたらと思います。ノンシリコンシャンプーという名前はシリコンを含んでいない...
詳細を見る
ノンシリコンシャンプーは、一般に販売されているシリコン入りシャンプーよりも高い値段で販売されているものが多くあります。しかし、中には一般のシャンプー以上に安値で販売されているものも有りまさにピンからキリまで揃っています。安いものではポンプつきボトルで数百円程度のものから高いものになると1万円に近いものまで有るのですがこの値段の差は何の違い...
詳細を見る
最近、テレビなどを使用した広告で、ノンシリコンシャンプーをよく見かけるようになりました。そこで紹介されている商品はドラッグストアでも購入できるものが増えてきています。ノンシリコンシャンプーは、わざわざ通販で購入するよりもドラッグストアで購入したほうが簡単でいいのでしょうか。ノンシリコンシャンプーと表示されていればどんなものでも髪や地肌にや...
詳細を見る
ノンシリコンシャンプーは、テレビなどの広告でよく紹介されていることもあって、ご存じの方が多いと思われます。しかし、それ以外のヘアケア商品でノンシリコンであることを謳っている商品はあまり見かけないと思いませんか?ノンシリコンは、シャンプー以外には必要ないのでしょうか。シリコンを含まないシャンプーを使うことで、トリートメントの効果を引き出した...
詳細を見る
抜け毛や薄毛に悩む方にとって、ヘアケアの基本であるシャンプー選びは神経を使われる部分ではないでしょうか。頭皮のケアを全面に押し出して広告をしているシャンプーが多い中でノンシリコンシャンプーは抜け毛などを防ぐことに役だってくれるのでしょうか。ノンシリコンシャンプーは、シリコン入りのシャンプーのように髪や毛穴をコーティングしてしまう事はありま...
詳細を見る