ノンシリコンシャンプーの効果と女性用

ノンシリコンシャンプーがもたらす効果とは

石鹸とオイル

 

ノンシリコンシャンプーは髪や頭皮に優しいといわれていますが
シリコン入りシャンプーと比べてどのような効果があるのでしょうか。

 

シリコン入りシャンプーにもメリットとデメリットがあります。
メリットをあげるとすれば
高級アルコール系の強力な洗浄成分を配合している物が多いため
泡立ちがよく、シリコンの効果で表面の仕上がりがきれいに見えて
しかも値段の安い物が多いことでしょう。

 

 

逆にデメリットは、洗浄成分が強力すぎるだけに髪の痛みが進行しやすいこと
表面だけのコーティングがされるため内部のダメージが蓄積してしまうことや
シリコンが毛穴までふさいでしまうことがあるため
毛穴に油脂が詰まったり炎症を起こしてしまう場合があることなどがあげられると思います。

 

また、表面のコーティングがほかの成分の浸透を妨げるので、トリートメントの効果が見られにくくなったり
ヘアカラーが発色しにくくなるばかりで無く、頭皮に付着した場合、育毛剤などの浸透まで妨げてしまい
効果が出にくくなるなどの悪影響もあるようです。

 

ノンシリコンシャンプーはシリコン入りシャンプーとは全く逆のメリットとデメリットを持っていると言えます。

表面にコーティングがされないため、ヘアケア製品や育毛剤などの吸収がされやすく
毛穴などをふさいでしまうことが無く、泡立ちが悪くて値段が比較的高い物なのです。

 

優しいアミノ酸系の洗浄成分を含んでいる物は、泡立ちは悪い場合が多いのですが
洗浄力は十分にあります。

また、表面の仕上がりの問題は、良質なトリートメントをしっかりと塗ることで解決出来るでしょう。

トリートメントの成分も吸収してくれやすくなりますので、髪の内側から健康になっていってくれますよ。