ノンシリコンシャンプーの値段と女性用

ノンシリコンシャンプーの値段を決めているポイント

ノンシリコンシャンプーは、一般に販売されているシリコン入りシャンプーよりも
高い値段で販売されているものが多くあります。

 

しかし、中には一般のシャンプー以上に安値で販売されているものも有り
まさにピンからキリまで揃っています。

 

安いものではポンプつきボトルで数百円程度のものから高いものになると1万円に近いものまで有るのですが
この値段の差は何の違いから生まれてくるのでしょうか。

 

この大きな差は、やはりその成分によるものです。
ノンシリコンシャンプーと呼ばれるためには、シリコンを含んでいないことが必要になります。

 

逆に、シリコンさえ含まなければ、他の成分がどのようなものであったとしても
ノンシリコンシャンプーと呼ばれるということになります。
中にはノンシリコンでも、シリコンと同じ役割を果たすコーティング剤を含んでいるものがあります。

これでは、シリコンを含むことによって発生するデメリットを避けるために買ったのに
別の成分で同じデメリットを被らなくてはいけなくなってしまいます。

 

さらに問題の多いものになると、洗浄成分である合成界面活性剤が高級アルコール系のものさえあるのです。

髪や頭皮にやさしいことを期待して購入される方が多いと思いますが
洗浄力の強すぎる高級アルコール系のシャンプーではそのような効果は見込むことができません。

 

このような、ノンシリコンシャンプーとしてのメリットが薄いシャンプーは

全体から見ると安い価格帯のものに集中しているようです。

 

もちろん、値段が高いほどいいものであるとは言いませんが
少なくとも自分の期待する効果が見込める製品であるかどうかは、成分等を調べて確認した上で
購入するほうが良いのではないでしょうか。