シャンプーの種類と違いと女性ノンシリコンシャンプー人気

シリコンシャンプーとはどんなものなのか

ノンシリコンシャンプーという言葉は、最近の広告などでよく目にする機会が多いのではないかと思いますが
逆にシリコンシャンプーという言葉を聞く機会は少ないでしょう。

 

なぜかといえば、現在市販されているシャンプーのほとんどはシリコンを配合したシリコンシャンプーであるため
特にその呼び名で呼ばれることがほとんど無いからです。

ノンシリコンシャンプーが髪や頭皮に優しいシャンプーであることはご存じの方が多いと思いますが
シリコンシャンプーの特徴とは何でしょうか。

 

シリコンシャンプーに含まれているシリコンは、髪の表面をコーティングする効果を持っています。
このコーティング効果によって、多少の髪の傷みなら表面的に補修出来てしまうため
シャンプーの洗浄成分を高級アルコール系などの安価な物にしたとしても、髪をきれいに見せることが出来ます。

 

そのため、値段の安いシャンプーはこの成分のおかげで作ることが出来るようになるのです。

 

ただ難点もあって、シリコンが髪の表面を覆ってしまうため
髪そのものの補修を目的としたトリートメントなどが浸透しにくくなってしまいます。

 

髪の表面はきれいに見えますが、内部のダメージは進行し続けてしまうため
抜け毛などの原因になってしまう場合もあるようです。

 

また、育毛剤やヘアカラーなどを使用している方には

それらの浸透を妨げる場合がありますので、あまりおすすめは出来ません。


頭皮に付着した場合、皮脂が詰まってしまうケースもあるようで、抜け毛や薄毛が気になる方は
シリコンの入っていないシャンプーを使用した方が良いと思われます。